Bangkok OTAKU Note


バンコクで駐妻3年目のスタートです
by mangorine
プロフィールを見る
画像一覧

サヨナライツカ

バンコクの日系書店、古本屋で必ず面陳されている・・・


  「 サ ヨ ナ ラ イ ツ カ 」
c0325205_01431240.jpg






















映画化も。
c0325205_01430328.jpg


















バンコクといえばサヨナライツカを連想すると言う人も
多いのでは?


マンゴリーヌももちろん読みました!
古本屋にたーーーーくさん、並んでるんですもん。



マンゴリーヌの主観入りまくりのあらすじ↓

ニックネームが好青年というイケメン主人公が
バンコク駐在中、婚約者そっちのけで
出会った謎の美女と、マンダリンオリエンタルホテルの
スイートルームで、情事に溺れる。

が、一時は燃えるものの、飽きてきて美女を捨て
何くわぬ顔で婚約者と結婚。

その後子供も生まれ、順調に出世。
もうすぐ社長就任という時に、昔の恋人と再会。

・・・結末は書かないでおきますね☆




映画化のキャストは↓
イケメン主人公= 西島秀俊
謎の美女= 中山美穂
婚約者= 石田ゆり子




ネタばれ有りの感想です。辛口め。 
サヨナライツカが好きな人、ネタバレいらんという方は
スルーでお願いします(;´∀`)






ほんとーに辛口だよ?












えーーー・・・
ロマンチックだわぁん♪とサヨナライツカの世界感に
全くひたれないマンゴリーヌ。。。
もうカラッカラに擦れきっていたようです。。。


男性目線のハーレークインロマンスかのようなドリーム小説。
主人公に都合良すぎる展開が多い。

いきなりせまってきた女性が、大富豪。
何の努力もなく恋愛に発展。
お金は全部美女が出してくれる。

そんで30年にわたって、一途に主人公を思い続けてくれて 
ストーカーにもならないって。ありえん! 


ついでに妻となる人も、完璧な良妻賢母。
聞き分け、器量共に良し。 


子供はミュージシャンでデビュー。 
自分はもうすぐ航空会社の社長。 
秘書も優秀。


都合良すぎでしょ !( ̄□ ̄;)マジ!?
少女マンガのヒロイン!?


脇キャラクターも、何のために居るのか存在意義が薄いし。 
滝沢ナオさんって結局何なん?
あまり意味のない登場と手紙。。。。 


マンゴリーヌは岩井志麻子や横溝正史の小説が好きなので
あんまりにもヌルい!ヌルすぎる!


と、思っちゃいました。


オンナの怖さとかが全く無し! 
読んでてイラっとすることが多かった。


岩井&横溝的展開だと、ここは発狂でしょ!
もしくは鬼の形相でストーカー化でしょ!っていう所で


美女も、婚約者も、実に聞き分け良く引いてくれるんだもん。
(;゚д゚)ポカーン


めちゃくちゃ爽やかに、そつなく、そして切ないかんじに
まとまっております。
とても読みやすかったのは認める。



この小説、「マンダリンオリエンタルホテル」の
スイートルームでのアレコレっていう所だけが見所な気がする。
(^д^;)



マンダリンオリエンタルホテルの
アフタヌーン・ティももちろん行きましたよー。

サヨナライツカとマンダリンオリエンタルホテルの
アフタヌーン・ティは、ニコイチですから(´∀`)

読んでから行ったほうが、だんぜん楽しめる気がする!
オタクの聖地巡礼とおんなじだね。
c0325205_01445344.jpg






















☆ランキングに参加してみました☆
よろしくお願いします☆-=
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

[PR]
by mangorine | 2014-01-18 01:44 | ヲタ話

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧