Bangkok OTAKU Note


バンコクで駐妻3年目のスタートです
by mangorine
プロフィールを見る
画像一覧

南国のメンズ服の難しさ

タイでは欧米人の事をファランと呼ぶ。
ファラン男性はタイ人女子にモテモテらしいネ(´∀`)


バンコクのその辺の道を歩くファランのほとんどは
ダサい☆そしてすごく安そうな服を着ている。


男性は露天で買ったっぽい変ガラTシャツに、ビーサン。
女性はキャミソールに半パン。そしてビーサン。
そんなかっこで、堂々と街を歩いて
パブでビールをかっくらっている所をよく見かける。


太鼓腹でも、日焼けでコゲコゲでも。
なんかサマになっちゃうのがファラン。(・∀・)シャンティ♪


ぼっさぼさの髪をバレッタでくるっと留めただけのヘアも
なんだかいい感じ、後れ毛までお洒落に見えてしまう。


ファランと同じかっこを、アラフォーの我々夫婦が着たとする。
風呂上がりのオッサンとオバハンが、
何かの間違いで外にでちゃった風にしかならない。。。
(;´Д`)アゥアゥ


南国に住んでいるというのに、Tシャツだけを着ると
かーなーり、ショボい雰囲気が漂ってしまうのだ彡(-_-;)彡


マンゴリーヌはまだマシだ。
Tシャツがショボく見えても、巻物やアクセサリーを
足したりできるから、多少のゴマかしがきく。


問題は夫である。。。
夫は「シャツ・長ズボン・革靴」は休日は絶対拒否。
ベルトも嫌らしい。


夫の休日スタイルは、こなれてきたクタクタのTシャツと
七部丈ズボン。足下はビーサン。


最近は気温もグングン上昇中なので、この格好が楽なのは
分かる。分かるけどぉ・・・ご近所感がハンパないっス。


そしてこの格好で、入れる店はどのレベルまでなのかも
すごく迷う。。。┐(´ー`)┌


夫はトラットリアやビストロやカフェテリアは
カジュアルなんだからTシャツとビーサンでいいんだ!と主張。
確かにファランはそんな姿でモリモリ、ピザをほおばってるし
カフェでくつろいでいる。


マンゴリーヌは、トシもトシだし、
せめてポロシャツ+綿パンくらいは履いたらどう?と
勧めてみるのだけど、どうも気がすすまないらしい。
それはゴルフのかっこうだ!と。


南国の男の服は難しい・・・
そしてアラフォー男性の主張を曲げるのはもっと難しい・・・
我が家の休日はラーメン屋と焼き肉屋率が高いわぁ・・・
(;´▽`)y


もっと小洒落たレストランにも入りたいよー!と思う
マンゴリーヌなのでした。(たまには行くけどね^^;)



☆ランキングに参加してみました☆
よろしくお願いします☆-=
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

[PR]
by mangorine | 2014-04-01 02:59 | 美容・ファッション

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧