Bangkok OTAKU Note


バンコクで駐妻3年目のスタートです
by mangorine
プロフィールを見る
画像一覧

海外在住のやるせなさ・・・

ここ数日は、ブログ放置していました。
友人が来タイしており、アテンドしたりしておりまして。


とある晩のことなんですが。


私はその友人たちをオススメのタイ料理店へ連れていき
飲んで食べて騒いで、楽しい夜を過ごして帰宅しました。
スマホの存在は忘れていました。


ほろ酔い、ご機嫌で帰宅すると
夫から「○○が亡くなったって・・・」と。。。
故人と私の関係、○○は臥せ字にさせてください。


パソコンを開くとメールがたくさん来ていました。
私と連絡が取れないため、実家経由で夫に連絡がいったみたいです。


酔いがいっぺんに覚めました。



亡くなった時、知らなかったとはいえ、
自分はレストランではしゃいで過ごしていたわけで。


そしてまず思ったのは
即帰国して葬儀に参列するのは難しい、ということ。


次に思ったのは、弔電打たないと、でした。


そして、最後に思ったのは
ただただ重苦しく、放心してしまうだけで涙が出ない。




気持ちをうまく文章に変換できないのですが
海外在住ってこういう事か、と思いました。


葬儀に参列しないことに対する免罪符が与えられるということ。
人が亡くなったという実感がまるで無いということ。




今はインターネットで何でも出来るので、
その晩のうちに、海外発送可の弔電を申込みました。
実感も無く、物事に冷静に対処している自分。。。


朝を迎え、日本と国際電話で話したり、
供花や諸事の打ち合わせなどをしていると
やっと悲しみに温度があることを感じ始めました。




そして。


訃報を受けた翌日は友人をアテンドすべく
某観光地ツアーに申し込んでおりまして。


帰国しないと決めたので、友人には訃報のことは告げず
予定通りのアテンドで某観光地に行きました。
本当は一緒にマッサージも受ける予定だったけれど
適当な理由を付けて、一緒には行くけれど
マッサージは友人だけで受けてもらいました。
さすがに、マッサージはできなかった・・・。


すぐ駆けつけることは出来なかったけれど
来月、一時帰国することにしました。
この夏に帰国したばかりですが、また日本です。


悲しみは、日本に帰るまでとっておこうと思います。
きっと墓前ではワーワー泣く気がします。


なので、明日からはまた普通のテンションの
マンゴリーヌブログに戻ります!では。


[PR]
by mangorine | 2014-09-23 18:29 | このブログの事

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧