Bangkok OTAKU Note


バンコクで駐妻3年目のスタートです
by mangorine
プロフィールを見る
画像一覧

タイから国際小包郵便を送る

ネット環境が進んだこともあって
海外在住といえども国際郵便を使う機会って
減っているんじゃないでしょうか。


マンゴリーヌ、初めて日本へ小包を発送しました。


タイからわざわざ輸送費かけて送る機会が今まで無かったの。
お土産は一時帰国の時にスーツケースで持って帰ればいいし。


日本の友人や親・親戚にギフトを送る必要があっても、
ネット注文&クレカ払いで事足りるし、何より簡単で安くあがる。


マンゴーは、毎年各実家へ送ってるんだけど
発送作業は全部業者まかせでした。
(検疫が必要なフルーツは業者を通して送る楽々サービスがある)




さて、めずらしく荷物を日本へ送る機会がありましたので
タイから国際小包郵便を送った記録です( ̄∇ ̄)


まず送る物を、おうちで簡単に梱包しておきます。
私は新聞紙にくるんで、プチプチシートで巻いておきました。


大きさはB3サイズ、厚みは10cmくらいでしょうか。
思ったより重くなってしまいました。
こちらは「船便」で送る予定。
c0325205_13195216.jpg

茶封筒の方はお手紙とミニポーチが入っています。
軽いし、B5封筒で収まったので、こちらは手紙扱いで送れました。




小包の発送方法は4つ。
スピードと輸送費用で目的に合ったものを選びます。


船便 > SAL便 > 航空便 > EMS の順(安/長→高/短)で
輸送期間が短くなり、発送費用も高くなります。


マンゴリーヌは安さ重視で「船便」を選びましたが
1〜2ヶ月ほど輸送期間がかかるらしいです。
国際郵便の詳細(バンコクナビ)はコチラ


到着の連絡が来たら、何日で届いたか追記しますね。




さて、荷物はアソーク(soi23)にある、
パラサーンミット郵便局に持ち込みました。


まず、梱包カウンターで箱詰め。
荷物を渡したら、後はスタッフがやってくれます。
c0325205_13200040.jpg
ピッタリサイズの箱がなく、その辺に転がってた
古いダンボールの流用になりました(^^;)まぁいっかー。


本当はこうゆう立派な箱が売られています↓
c0325205_14255310.jpg
画像はバンコクナビさんからの流用です


作業は丁寧、そしてスピーディ!!(タイでは珍しい?!)
最後はプラスチックバンドで十字巻きにして梱包完了。




続いて、国際小包郵便伝票を記入します。
伝票は梱包してくれたスタッフさんがくれました。


バンコクスマートページの「書き方見本」を参考に
慎重に記入していきます。(ページを切って持参すると安心)
船便の場合は「Surface」にチェックを入れます。
c0325205_13201460.jpg
書き方見本はネットでも公開されてますヨ。


宛先ですがJAPANとさえ明確に書いておけば、
後は日本語でかまわない、とのことなので
本当に宛先、名前を日本語で書きました。。。
ちゃんと届くよねーーー?!ドキドキ。
c0325205_13200924.jpg

気になる輸送費用は・・・

船便(B3サイズ・重量は5kgオーバー)1200バーツ。
AIRMAIL(B5サイズ・90gぐらい)54バーツ。
梱包代 25バーツ。

でした。


ちゃんと届きますように(=^ω^=)


☆ランキングに参加してみました☆
よろしくお願いします☆-=
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

[PR]
by mangorine | 2014-10-29 15:02 | 日常の話

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧